これは2009年から続く、Natural Functionという
活動(NF活動)を紹介する記事である。

Natural Functionとは多岐に渡る活動だ。
中心となる活動はBreak Dance、DJ、サラリーマン、
グルメ、Beat Makeといったところ。

この記事では主にグルメに焦点を当ててNF活動を
紹介したいと思う。
どこかで誰かの一日一瞬の喜びにつながればと思い、
寄稿する次第である。

今回は初回なので、NF活動のベーシックとなる
お店を紹介する。
吉祥寺にある李朝園という焼肉屋。

https://s.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005772/top_amp/

まず注目してほしいのはメニューの表紙。

『おとうさん飲んでいっぱい食べるぞ』
漫画やアニメの世界ではよく聞くセリフだが、
現実で耳にしたことはない。
エクスクラメーションマークが付いていない
ところを見ると、どんなテンションで言って
いるのか気になるところだ。

『ほんとうおいしいわ』
‘に’は?
ほんとう’に’おいしいわじゃないの?

そして息子と思われる男の子の髪色。
白髪じゃん。
もっと他の色あったでしょ。

次は店員さん。
外国籍と思われる人ばかり。
しかし侮ることなかれ、全員七輪の網を素手で
取り替える。
全員だ。
たぶん素手で網を取り替える修行期間が
あるんだろうな。

肉の話はしない。
美味しいから安心してほしい。
おすすめは無難に上タン塩である。

ちなみに、数年通っているがハラミを食べたことが
ない。
いつも売切れ。
もし食べることができた幸運な人がいたら
一報いただきたい。

最後に紹介したいのは何と言ってもこいつだ、
冷麺。


実は俺は大の冷麺好きなのである。

仕事でよく冷麺の本場盛岡に出張するのだが、
食事は必ず冷麺だ。
盛岡駅周辺の冷麺は大体全部食べた。

その上で、(現時点で)俺のNo. 1冷麺は李朝園だ。

出汁(何出汁なのかは知らん)のフレイバー、
麺の歯ごたえ、最高。
正直冷麺でポイントになるのって
出汁と麺の歯ごたえの2つくらいだよね。
トッピングはあまり重要視しないかな。
なんならチェリーとかパイナップル邪魔。

まぁ邪魔なトッピングはどかせばいいのさ。
とにかく美味しいんだから問題ないでしょ。

ここの冷麺は盛岡と韓国のハイブリッド的な
イメージ。
盛岡冷麺のような辛味はないので、辛い冷麺が
好きな人には向かないのかな。
ただ冷麺においては言わせてくれ、
辛けりゃいいってもんじゃないよ。

と、まぁこんな感じかな。
店のロゴイケてる、店広すぎ、バイト求人の
チラシに謎の絵画がプリントされてる、
ビル一階に出てる看板胡散臭すぎ等、
ツッコミどころはたくさんあるけどね。

吉祥寺にお越しの際は是非李朝園へ。
年中無休なのもポイントだね。

Do what you wanna do.
Eat what you wanna eat.